TOEIC☆目標600点!
 ビギナーからビギナーへ
   可算名詞と不可算名詞

TOEIC勉強



TOEIC 600点は一つの目標です
ビギナーにスコアアップのこつを紹介します
リスニングもリーディングも勉強法しだいで効率よいTOEIC対策が出来ます
リスニングは教材を繰り返し聞くこと、リーディングは文法が重要です




■ 可算名詞と不可算名詞

もともと日本語では単数と複数もはっきりさせない事が多いですよね

コーヒー1杯とか情報が2つあるとか言っても違和感がないですから・・・

英語では不可算名詞は数えません


TOEICに良く出る不可算名詞で、超有名なのは・・・
furniture と informationです

可算名詞はmanyやfewを使い、不可算名詞はmuchやlittleを使うと覚えて下さい

TOEICで簡単な場合は、冠詞との組み合わせの問題ですし、
やや難易度が上がると、manyやmuchとのからみになります

不可算名詞は知らなければそれまで、ですから覚えるしかありません
感覚的にわかるものも結構あります

news(ニュース), scenery(風景), change(小銭) ,等はあってるような気がします

感覚と違うものもあります

先ほどの、furnuture と informationは覚えてないとわかりませんよね
とりあえずは、この2個覚えとけば「黙って1問GET!」かもしれません

こつ・・・「類」をつけてみて下さい
家具類、情報類、これだったら感覚的にも数えません

この他には、
poetry,advice,clothing,baggage,等もTOEICに出ると思います

もうひとつ・・・出そうな問題例

another one
のように、一度出てきた名詞を再び言うときに英語では繰り返して言わないことが多いですよね

これでひっかかりますから!

不可算名詞はoneとは言いませんから、要注意です





TOEICスコアアップ法
TOEICパート別攻略法

教材紹介

文法

リンク集