TOEIC☆目標600点!
 ビギナーからビギナーへ
   仮定法

TOEIC勉強



TOEIC 600点は一つの目標です
ビギナーにスコアアップのこつを紹介します
リスニングもリーディングも勉強法しだいで効率よいTOEIC対策が出来ます
リスニングは教材を繰り返し聞くこと、リーディングは文法が重要です


■ 仮定法

いかにも英語らしい・・・と言うか日本語に無い文法
仮定法もその一つです

これは覚えてしまえば必ず点数確保できます

まず、仮定法には過去・現在・未来、があります
そして事実に反する仮定です
もしかしたら実現できたかも、ではなくて、絶対できないことです
未来はちょっと別です(可能性はあるわけですから)

「あのとき、〜だったら・・・」は過去ですね(仮定法過去完了)
If XX had P.P.(過去分詞)、・・・助動詞+have+P.P. ・・・
の形です
助動詞は、would / should / could / might / must です

例)If I had had more time, I could have done better.

次は仮定法過去(いま〜ならば・・・)
If XX 過去形(be動詞ならばwere)、・・・助動詞+原型 ・・・
の形です

例)If I had more time, I could do better.

未来だけはちょっと違います

a.可能性がある場合は、If ・・・現在形・・・、・・・will/shall+原型
b.可能性が少しだけある場合は、If ・・・should〜・・・、will/would+原型
c.可能性が無い場合は、If ・・・were to〜・・・、・・・would/should+原型

例a. もし試験に合格したら、等
例b. 万一彼女が好きになってくれたら、等
例c. 太陽が西から昇ったら、空を飛べたら、等

a.は可能性があるので仮定法ではなくて、ただの条件文です

仮定法は日本語には無い文法と言いましたが・・・
もうひとつ、日本語には無いものに倒置があります

面倒くさいことにこの2つが一緒になることが良くあります
と言うよりもTOEICでわざと出題しているんだと思います

基本は、If S + V のIfを省略すると、
V + S(又は、助動詞+S+V) になります


穴埋め問題

______ you change your mind, please let me know.

a.Should , b.Were , c.Had , d.Will

ぱっと見ると、If が入りますね
それでも正しい文章になります

でも選択肢にはIfがありません

これは疑問文ではないので、倒置です
しかし後半が現在形ですが、選択肢は通常の現在形はありません
となると、仮定法?

で・・・、問題文は、仮定法現在になります
倒置を元に戻すと、
If you _____ change ・・・
ですから、仮定法現在のb.に当てはまり、Should you change ・・・となり
a.が正解です

もうひとつ、仮定法現在の右側は普通の文章ですが、今回は「命令文」なので
助動詞がありません

ということで、今日の問題は、実は複雑で、
仮定法+倒置+命令文、でした


もう一度整理すると・・・

仮定法には過去・現在・未来、がある
事実に反する仮定(未来は可能瀬はあるのでちょっと別)

・仮定法過去完了(過去のこと)
「あのとき、〜だったら・・・」
If XX had P.P.(過去分詞)、・・・助動詞+have+P.P. ・・・
の形で、助動詞は、would / should / could / might / must

例)If I had had more time, I could have done better.


・仮定法過去(現在のこと)
「いま〜ならば・・・」
If XX 過去形(be動詞ならばwere)、・・・助動詞+原型 ・・・
の形

例)If I had more time, I could do better.


・仮定法現在(未来のこと)

a.可能性がある場合は、If ・・・現在形・・・
b.可能性が少しだけある場合は、If ・・・should〜・・・
c.可能性が無い場合は、If ・・・were to〜・・・

例a. もし試験に合格したら、等
例b. 万一彼女が好きになってくれたら、等
例c. 太陽が西から昇ったら、空を飛べたら、等

a.は可能性があるので仮定法ではなくて、ただの条件文


仮定法は中途半端な覚え方だといつまで経っても理解できません

もう一度整理すると、5つのパターンがあります

1.If XX had P.P.(過去分詞)、・・・助動詞+have+P.P. ・・・
  仮定法過去完了(過去のこと)「あのとき、〜だったら・・・」

2.If XX 過去形(be動詞ならばwere)、・・・助動詞+原型 ・・・
  仮定法過去(現在のこと) 「いま〜ならば・・・」

3.If ・・・現在形・・・
  仮定法現在(可能性がある場合)

4.If ・・・should〜・・・
  仮定法現在(可能性が少しだけある場合)

5.If ・・・were to〜・・・
  仮定法現在(可能性が無い場合)


仮定法と一緒によく用いられるのが、倒置です
理解しにくい仮定方がさらにややこしくなりますので、確実に勉強しましょう


仮定法は、If S + V 〜
ですが、このIfを省略すると、倒置になって、
助動詞+S+V 
となります




TOEICスコアアップ法
TOEICパート別攻略法
文法
教材紹介
リンク集